格差社会を生き延びるための興信所
ホーム > 換金率 > 高い換金率で換金!!

高い換金率で換金!!

アマゾンギフト買取サイトの換金率比較

パソコンの換金率は高くない

実家で使っていたパソコンが壊れて動かなくなってしまい換金しました。10年ほど使っていたので、電源を入れることはできるけれどその後フリーズしてしまい何もできないという状態でした。換金率が高くないのはわかっていましたが仕方がありません。パソコンに詳しくないので買い取ってくれるお店などもよくわからなかったため、近くにあったハードオフに持っていきました。休日で少し混んでいたのでさ査定は30分ほどかかり、その後低い換金率の3000円ほどで買い取ってもらうことが出来ました。動かないパソコンでも結構いい値段をつけてくれるんだなぁとびっくりしました。その後もらった現金で併設のブックオフで本を数冊買って帰りました。パソコンのことにもっと詳しかったら、もう少しいい値段の換金率のところもあったのかもしれませんが、私にとっては処理の仕方がわからないけれど処分したいものだったので現金ももらえて一石二鳥でした。

 

 

書籍などが意外と高い換金率!

以前、引越しをするときに大量の漫画、書籍、CDなどを古本屋に持っていって売ったことがあります。当時は本当に時間もなく、正直なところ現金にならなくてもタダで引き取ってもらえるのであればいい、くらいの気持ちでいたんです。

漫画は連載中の人気のものがほとんどでしたので割と高い換金率で売れました。書籍はたいした現金にはなりませんでしたがそれでも売ることができました。CDに関しては、人気歌手のものであれば少し古くても(1年位前に購入したもの)現金化できると思っていました。ところが、期待していた人気歌手のCDはお金にならず、引き取ってもらうことさえできませんでした。そして、意外だったのがクラッシックのCDです。私としてはクラッシックのCDを買い取ってもらうことは不可能だと思っていたのですが、私の予想は外れ高額換金に成功しました。クラッシックのCDは古かろうがファンは一定数存在するし、人気歌手のように時間とともに購入する人がいなくなるわけではないようで、割と高い値段で売ることができました。

 

 

高額換金率の貴金属

リサイクルショップで、母のブランドの服、金、プラチナを現金に換金しました。ブランドの服は安い価格でしか換金できません。

金やプラチナは高額な現金で換金ができたと思います。なのでこれからもしも資産になるようなものを持っておこうと思うと、金、プラチナがいいです。

母の資産の一部は現金に換金して、老人介護施設の費用になっています。

貯金をほとんどしてなかったのですが、現金に換金できるような資産をもっていたことで母もほっとしています。

また年金もあるのでそれにプラスでいいということで、必ず年金をかけておく必要もあります。

私も、今の時期からこつこつと貯金をしたいと思っていますが、子供たちには資産になるよう商品を残したいです。

洋服は、高級ブランドでもあまり価値がないので、まだバッグのほうがいいと思います。

場所をとるものも避けたほうがいいです。換金率が高いのは貴金属です。

 

意外なものが現金に換わるので、捨てる前に一度リサイクルショップなどに持っていくことをオススメします。